地域密着型サイクルスポーツクラブ 山口県自転車競技連盟 | cycle-team
2
archive,author,author-cycle-team,author-2,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-17.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-5.6,vc_responsive

Author: cycle-team

併催 第6回JBCFきらら浜タイムトライアル/第12回JBCFきらら浜クリテリウム 日  時 : 2022年4月30日(土)、5月1日(日) 会  場 : 山口県山口市 山口きらら博記念公園・北側駐車場特設コース(1周2.3㎞) 主  催 : 山口県自転車競技連盟/JBCF(一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟) 後  援 : 山口県・公益財団法人山口県体育協会 特別協賛 : 丸久グループ 主  管 : 山口県自転車競技連盟 地域密着型サイクルスポーツクラブ (参考)JBCFサイクルロードシリーズ オフィシャルサイト ・ 第6回JBCFきらら浜タイムトライアル → HTTPS://JBCFROAD.JP/RACE/155/ ・ 第12回JBCFきらら浜クリテリウム → HTTPS://JBCFROAD.JP/RACE/156/ ・ 大会要項/エントリーフォームへのリンク → https://cycle.yamaguchi-cf.com/?p=17920  ...

サイクルスポーツを楽しむサイクリストに対して、落車や故障リスクを低減させていく目的で、山口市にあります山口きらら博記念公園北駐車場の特設コースでの感染症対策を講じた上での安全・安心な練習会を企画運営を継続しております。 山口県下で発出されておりました山口県まん延防止等重点措置も2月20日をもって解除されることになり、急遽の企画ですが、2022年2月27日(日)の午前中に、山口県内在住のサイクリストを対象に実走トレーニングの練習会を開催します。 以下、要項をご参照のうえ、申込フォームにて事前エントリーにご協力ください。ご参加お待ちしております。   申込フォーム https://forms.gle/nwX4wHZ2SnStZhvX7     実施要項 ...

2022年シーズンの会員募集を開始しました!!   プラン1 年会費20,000円 クラブ会員(ジュニアクラブを含む) プラン2 年会費30,000円 JBCF登録チームへ所属 プラン3 年会費40,000円 JBCF登録+本クラブ主催大会への招待 ※上記のどのプランでも、2022年に作成するクラブユニフォーム(半袖上・下)を1着贈呈します。 詳細は、クラブ概要ページを確認してください。 2022年シーズン加入申込フォームURL https://forms.gle/vWC9VrNbhRHzKhkG9...

サイクルスポーツを楽しむサイクリストに対して、落車や故障リスクを低減させていく目的で、山口市にあります山口きらら博記念公園北駐車場の特設コースでの感染症対策を講じた上での安全・安心な練習会を企画運営を継続しております。 山口県下で発出されておりました新型コロナ感染拡大防止集中対策期間も解除され、急遽の企画ですが、2021年6月26日(土)の午前中に、サイクリストを対象に実走トレーニングの練習会を開催します。 以下、要項をご参照のうえ、申込フォームにて事前エントリーにご協力ください。ご参加お待ちしております。   申込フォーム https://forms.gle/tRJUy7uK4gHSHiGq9     実施要項 ...

4/11にきらら浜サイクルミーティング練習会がありました。4km個人TT4、2時間エンデューロ、チームTTと参加費1000円で盛りだくさんな主催イベントです。 4km個人TT結果。1位植木選手‼5分29秒。2位ファンサイクル小玉選手。3位平井選手。 2時間エンデューロではホストチームの山口県自転車競技連盟・我逢人が一番人数も多いので積極的に逃げをつくって展開をつくっていきます。 前に前にちぎれる展開で50人いた集団は最終局面では8人に。我逢人は3人残して有利な展開かと思いましたがファンサイクルも3人残してガチンコ勝負。 しかしラスト2周で杉山が痛恨のパンク、H2R松永選手の早がけに植木選手が追走、そしてずっと展開にのっていたファンサイクルの小玉選手、古川選手が発射され1,2位をファンサイクル。 3位には山大のYUCC倉本選手、4位にH2R松永選手、5位にファンサイクル西山選手、6、7、8位に車連・我逢人の植木、真鍋、杉山となりました、、、、忘れてはいけない9位‼先頭同一周回に久しぶりの競技復帰、チームシロッコ満上選手‼ 前に前にちぎれるクリテリウム(今回はエンデューロですが)はきらら浜ならではですね。 19.5㎞チームTT。車連ジュニアクラブ、サイクルピット240、為国山本ペア、ファンサイクルYUCC合同チーム、車連我逢人の5チーム参加。 サイクルピットさんは男性女性の混合チーム、ファンサイクルさんは山大生を現地で誘っての参加、交流を深める場としても活用してもらえたらうれしいですね。 結果 1位 車連我逢人 29分8秒。人数に物を言わせました!! 2位 為国山本ペア 29分58秒。 TTバイクディスクホイール装備のフル装備強者為国選手にノーマルバイクで合わせてついていく山本選手‼見ているだけでこっちも苦しくなるくらいの追い込み、かっこよかったです‼ 3位ファンサイクルYUCC 30分5秒。 4位サイクルピット240 41分49秒。 5位車連ジュニアチーム 44分13秒。 次はきらら浜サイクルミーティングが5月1日、2日にあります。よろしくお願いします‼ ...

報告遅くなってすみません。4月4日舞洲クリテリウムに原選手が参戦してきました。 E2では序盤のペースアップで集団からドロップしてしまいましたが、マスターズではペースの上げ下げに体が慣れてきて29人中16位と健闘!!レース中にいろいろチャレンジできたようで、次のきらら浜もE2とマスターズにダブルエントリーとまだまだチャレンジを続ける原選手‼応援よろしくお願いします。 54歳でこの体型を維持し、クリテリウムでも戦える原選手。惚れてしまいますよね。 ...

更新遅くてすみません!!先週のさくらロードのご報告です。 100kmのロードレースはあまり経験のないうちの選手達。なんとか日頃の練習の成果を出したいところ。 day1はE1110kmに福田選手と平井選手。 福田選手。前回の西チャレで逃げにチャレンジできなかったので、1周目から集団前方で格上選手達のアタック合戦に果敢に参加。アタックに反応しすぎて3段坂までに消耗してしまいちぎれてDNF。47歳走りはまだまだ若いのでこれからですね。 平井選手。トラックを主戦場にしているピチピチ26歳。とにかく最後まで集団に食らいつきスプリントまでいきたいところですが、やはり100kmのレースは手強く7周でDNF。   day2は雨の中、E混走123kmに原選手、真鍋選手、大久保選手。 原選手。日頃から仲がよくまたライバルでもある真鍋選手と同じレースを走れるということで滋賀から参戦ですが体脂肪が低く、寒さに対応できずDNF。 大久保選手。エース大久保、クライマーなので原選手同様寒さにやられてDNF。 真鍋選手。200kmを水分以外無補給で走れる超人体質となった真鍋選手。経験もありチームの期待を背負って奮闘しましたが7周でDNF。   寒さ対策や長距離対応力など全体的に課題の残るレースとなってしまいました。やはり100km超えのレースは今まで身近になかったので難しいですね。 ...