地域密着型サイクルスポーツクラブ 山口県自転車競技連盟 | JBCF広島さくらロードday1day2
15895
post-template-default,single,single-post,postid-15895,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-17.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-5.6,vc_responsive

JBCF広島さくらロードday1day2

JBCF広島さくらロードday1day2

更新遅くてすみません!!先週のさくらロードのご報告です。

100kmのロードレースはあまり経験のないうちの選手達。なんとか日頃の練習の成果を出したいところ。

day1はE1110kmに福田選手と平井選手。

福田選手。前回の西チャレで逃げにチャレンジできなかったので、1周目から集団前方で格上選手達のアタック合戦に果敢に参加。アタックに反応しすぎて3段坂までに消耗してしまいちぎれてDNF。47歳走りはまだまだ若いのでこれからですね。

平井選手。トラックを主戦場にしているピチピチ26歳。とにかく最後まで集団に食らいつきスプリントまでいきたいところですが、やはり100kmのレースは手強く7周でDNF。

 

day2は雨の中、E混走123kmに原選手、真鍋選手、大久保選手。

原選手。日頃から仲がよくまたライバルでもある真鍋選手と同じレースを走れるということで滋賀から参戦ですが体脂肪が低く、寒さに対応できずDNF。

大久保選手。エース大久保、クライマーなので原選手同様寒さにやられてDNF。

真鍋選手。200kmを水分以外無補給で走れる超人体質となった真鍋選手。経験もありチームの期待を背負って奮闘しましたが7周でDNF。

 

寒さ対策や長距離対応力など全体的に課題の残るレースとなってしまいました。やはり100km超えのレースは今まで身近になかったので難しいですね。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.