地域密着型サイクルスポーツクラブ 山口県自転車競技連盟 | 【レポート】第5回JBCF大星山ヒルクライム
15062
post-template-default,single,single-post,postid-15062,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-17.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-5.6,vc_responsive

【レポート】第5回JBCF大星山ヒルクライム

【レポート】第5回JBCF大星山ヒルクライム

2018年10月20日
⼭⼝県熊⽑郡平⽣町大字平⽣村584 柳井紙⼯株式会社(駐⾞場)
ヒルクライム/公道
全⻑約8.1㎞(標⾼差428m、平均斜度5.1%)

第5回を迎える「大星山ヒルクライム」は、創立時より主催の平生町観光協会に運営を協力をしてきており、地元競技者のサイクルスポーツ環境の向上を狙い継続開催をしてきている。クリテリウムやロードレースに比べると、愛好者が競技として体験しやすい「ヒルクライム」は、県内の貴重な大会である。
チームメンバーは、最善を尽くした。今シーズン、安定して上位入賞を繰り返している、E3クラスタの中田選手が6位入賞を果たした。
【チームメンバー成績】
E2 7位 真鍋 英祐
E2 16位 岡本 順
E2 DNS 平井 貴志
***
E3 6位 中田 辰朗
E3 18位 福田 健一
E3 29位 原 直人
***
F 3位 角島 紀子

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.